完全個人指導塾・酒田マンツーマン学院のホームページ

塾長ブログ

2021.02.14   福島県沖大地震

 昨日の夜11時を少し過ぎた頃、私の周辺にあった幾つかの通信器機から不気味な警告音が鳴り響きました。私は飛びつくようにして即確認。「緊急地震速報、山形県の予想震度は4、大きな揺れにご注意ください。28秒、27秒、26秒 ・・・」

 私は何もできずにそのカウントダウンをじっと見ていたところ、カウント0を待たずして大きな地鳴りと揺れがやって来ました。震源は福島県沖、最大震度6強、東日本大震災の余震と思われるとのことでした。あと1ヶ月足らずで東日本大震災から10年。あの時の悪夢が頭をよぎりました。

 東日本大震災発生当時、余震期間は「20年程度」と発表されました。20日ではなく20年。私はその数字を見て思わず自分の目を疑いましたが、実際に10年経っても昨日のような大きな余震が発生するわけです。地球46億年の歴史から見れば、10年や20年という期間はほんの一瞬の時間にすぎないということなのでしょう。

 厳しい冬にようやく終わりが見えてきた矢先の大地震。天気の方も今週はまたまた暴風と雪に戻るそうです。公立高校入試まで残り1ヶ月をきっており、それだけに全神経を集中させたいものの、空も地面もどうやらそれを許してはくれないようです。新型コロナの他にこんなにも敵が多いとは思いませんでした。とにかくみなさん、何事にも注意してお過ごしください。そして受験生のみなさん、どんなに邪魔が多くてもゴールは目前に迫っています。全力で頑張ってください。
Copyright © 2021 Sakata-Man-To-Man-Gakuin All Rights Reserved.