完全個人指導塾・酒田マンツーマン学院のホームページ

塾長ブログ

2020.03.11   人それぞれの3.11

 悪夢から今日で丸9年。いや、どんなに残酷な悪夢でも夢ならまだよかった。悪夢のような現実、それが「東日本大震災」でした。

 みなさんは今日という日をどんな想いで過ごされましたか? 今は世界中が新型コロナウイルスで大変な騒ぎとなっているため、たとえ日本人でも「今は昔話よりもコロナだ!」という人も多かったはずです。それはそれでよいでしょうし、むしろその方が正解でしょう。過ぎ去った日のことをどんなに想いふけったところで、何かを取り戻せるわけではありませんから。

 ただ、そうは言っても私はやはり9年前の今日のことをどうしても忘れられません。もちろん忘れたいわけでもありません。毎年、公立高校入試の翌日になるとあの日の気持ちが甦ります。東北が死んだと思った日、日本が滅びに向かうと思った日、それが9年前の今日でした。

 3月11日は日本人にとって特別な日です。毎年この日を涙を流して過ごす人、あの日の恐怖を振り返る人、全く無関心な人 ・・・ 3.11に対する想いは人それぞれでしょうが、私は自分の中であの日のことを決して風化させません。あの日の恐怖と悲しみを脳裏に焼き付けたまま、10年目の3.11に向かって歩んでいきます。
Copyright © 2020 Sakata-Man-To-Man-Gakuin All Rights Reserved.