完全個人指導塾・酒田マンツーマン学院のホームページ

塾長ブログ

2020.02.06   新型肺炎、患者数増加

 私立高の入試が終わりました。今はひとまずその結果待ちという状況ですが、その間も休んでいる暇はありません。今年の入試の締めくくりとなる3月10日の公立高校入試が終わるまで、ひき続き全力で頑張りたいと思います。と思ってはいるものの ・・・

 心配のタネは新型肺炎。やはり日本国内での患者数が毎日少しずつ増え続けています。患者数を国別に調べてみたところ、日本は中国に次いで2番目に患者数の多い国となっていました。これを受けて、ミクロネシア政府は日本を「新型肺炎汚染国」に指定したそうです。

 日本は世界各地からの観光客が多い国であるため、世界のどこで伝染病が発生しても、その病原菌が日本に入ってきてしまう可能性はあります。ただ、今回の新型肺炎に関して言えば、中国と陸続きの周辺国以上に日本の患者数が多いのです。これでは「日本の対応は甘い・遅い」と言われてもしかたがないでしょう。島国の長所を活かし、もっと本気で「水際で食い止める」という姿勢を見せてほしいものです。

 ただ、日本の患者数が世界で2番目に多いとは言っても、その数はまだ2桁にとどまっています。これが3桁、4桁、5桁・・・と増えていき、日本国内でも続々と死者が出るようになってしまったら、日本はパニックに陥ってオリンピックどころではなくなるでしょう。

 まぁ、悲観的なことばかり考えていてもしかたがありません。新型肺炎の対応にあたっている世界中の関係者の方達は、今、全力で頑張ってくれているはずです。その方達の頑張りに感謝と期待をしつつ、我々個人は予防に努めて収束を待ちましょう。
Copyright © 2020 Sakata-Man-To-Man-Gakuin All Rights Reserved.